PEDIATRIC DENTISTRY

子どもの歯が気になる
-小児歯科-

たとえ乳歯でも
早期治療が重要です

乳歯はむし歯になってしまうと、あっという間に進行してしまいます。「すぐに抜けるから問題ない」と思いがちですが、その考えはすぐに改めた方が良いでしょう。むし歯は次に生えてくる永久歯にも悪影響を及ぼします。

むし歯を見つけたら早期治療を。そして、幼少期から予防歯科に取り組み、むし歯に負けない強い歯を作りましょう。

当院の小児歯科の取り組み

小さな頃に歯医者で嫌な思いや怖い経験をすると、マイナスイメージはなかなか消えることはありません。
歯医者が苦手…治療が怖い…。大人になってからも苦手意識が続くと、歯医者から足が遠のく人生になってしまいます。そうなると、その後のお口の環境は大きく変わってきてしまうでしょう。

歯医者にマイナスイメージを持って欲しくない。その想いから、お子さまが楽しんで通える雰囲気づくりに努めています。

女性の歯科医師が対応します

女性歯科医師が在籍するクリニックということも、歯医者が苦手なお子さまにとっては安心できるポイントの1つです。
お子さまの気持ちを第一に考え、優しく丁寧な治療を心がけています。最初は泣いていたお子さまも、安心した笑顔を見せてくれることもあります。
当院のスタッフはみんな子供が大好きで、お子さまの扱いにも慣れています。どうぞ安心してご来院ください。

歯医者に慣れてから治療

当院の小児歯科は、お子さまが歯医者に慣れていないケースでは初診から治療を行うことはありません。
まずはお子さまが歯医者に慣れることを目標にします。おしゃべりをする、歯磨きをする、一人で診療台に座るなど、お子さまが慣れていくのに合わせて少しずつステップアップしていきます。焦らずお子さまのペースに合わせてご来院いただきます。

お子さまにもきちんと説明

当院では治療や予防といった診療全般において、お子さまにも理解できるやさしい言葉で「これから何をするのか」「どんな器具を使うのか」「治療を行うとどうなるのか」などをきちんと説明し、了承を得たうえで治療を行います。
もちろん、保護者の方にも治療の内容をご説明します。

お子さまの歯を守る予防歯科

むし歯は未然に防ぐことができる病気です。しかし、単純に歯磨きを行えば確実に予防できるわけではありません。むし歯予防には、定期的な検診とフッ素塗布、シーラントなどの専門的な予防対策が必須です。当院では次のようなむし歯予防を行なっています。

定期検診

歯の生え変わりやむし歯のチェックを行います。定期的にチェックを受けることで、早期にトラブルに気づき、重症化を防ぐことができます。

フッ素塗布

乳歯や生えたばかりの永久歯は、歯質が未熟なのでむし歯になりやすい傾向があります。定期的に高濃度のフッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯に負けない強い歯を作ります。

シーラント

生え始めの奥歯(永久歯)の溝にコーティングを行い、むし歯を効果的に防ぎます。ただし、削って埋める処置ではないため、自然にはがれてしまうこともあります。定期検診の際に確認し、必要に応じて繰り返し処置を行います。

歯磨きのチェック

きちんと歯磨きができるよう、楽しくレッスンを行います。ご自宅でも効果的な歯磨きができるよう、保護者の方への仕上げ磨きアドバイスも行います。

食事のアドバイス

食生活やおやつの種類、食べ方などによってむし歯リスクは変わります。むし歯の発生が多いお子さまには、むし歯になりにくい食べ方や習慣などもアドバイスします。

RESERVE

診療予約について

患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
10:00-13:30
15:00-18:30
▲ 15:00-17:30 休診日:火曜日 / 日曜日 / 祝日

〒108-0023
東京都港区芝浦3-4-1 グランパークプラザ棟1F
JR田町駅より徒歩5分
都営浅草線/三田線 三田駅より徒歩7分